japan art mileのポスターが刷り上り、オフィスに届いた。
初のA1サイズポスター。タイトル通り、でっかい!
チラシも5万枚と多い。
ここまで来ると、すっかり実行委員になっている。

メール主体の(当初は目まぐるしいメール数にとまどって、ML削除まで要求する始末だった。)
新しい仕事のスタイルだった。

いけいけ軍団は底力があった。リベラルでいて責任感のある集団だった。


書道のメンバーは今頃須磨での練成会。夜中まで続く。
みんな頑張ってるんだなぁ。
もう少し元気が戻ったら挑戦だ~。
[PR]
by laport20070501 | 2007-06-17 19:58 | dialy
オイルマッサージ講座に参加。
おでこに熱いオイルを垂らすアーユルベーダをイメージしていたが全身マッサージだった。
何の用意もせず、人には見せたくない箇所もえーい、この際露出。
足から頭まで先生のお話付2時間5分のオイルマッサージ。
こんなに体と向き合うことも無いあわただしい日々を送っている私には
久々の優雅なひととき。毎日の投薬のせいか年齢なのか
足の感じが随分変わったなぁと思う。

私の持病には絶対にこれ!まるで蝋のような白さになってしまった足も超喜んでいた。
手と手を合わせるとマッサージした方とそうでない方は
明らかに長さが違っていた。首の周りも快適。
関節の縮みが体の不調を訴えてるんだとか。
午後から睡魔が襲ってきたものの、体はぽかぽか。
早速、明日から始めよう。オイルを探そう。
体の声を聞いてあげた充実の一日。
[PR]
by laport20070501 | 2007-06-14 00:27 | dialy
大騒ぎの末、無事百壽祝いの宴に漕ぎ着けました。
祖母はありがたいことやなぁと涙なみだ。
めでたし。めでたし。
自分で何でもするろくさんはまだまだ大丈夫です。
c0117097_041962.jpg

[PR]
by laport20070501 | 2007-06-12 23:41 | dialy
今年でもう8年になるらしい。常連のテントもちらほら。
珍しく生活必需品ではない品を購入。それも正札で。撮影モデル用のウッドハウスに木製玩具。ねずみマグネット。携帯ストラップ。
友人とのぶらぶらっとした何げない時間が心地よかった。
出展者と話すと意外に面白い。
日差しを浴びすぎ、夕方からダウン。ちょっと昼間寝たっきりになってます。
明日は粗大ゴミの日。下版の日。配達の日。医者の日。復活せねば・・・。
c0117097_0195979.jpg

凄い!撮影まで敢行。
[PR]
by laport20070501 | 2007-05-15 01:21 | dialy
akarinoさんキャンドルクラフト 気分はいつもパティシエ
http://blog.excite.co.jp/pickup/5943350
とても素敵なブログに出会えた。キャンドル工作の参考というには凄すぎ。
 今日のクローズアップ現代はブログを取り上げていた。口コミ広告として凄い効果をあげているらしい。そうなんですよね。広告屋がいうものなんですが、新聞とかだと本当にいい商品なのかいい店なのか実際わからないことが多いですよね。
人気のブログ作家さんにはメーカーからいろいろプレゼント商品が送られてくるらしい。いいなぁ。
個人と広告代理店がフラットになってきているのね。
米国では夫婦を装ったスーパーの雇われカメラマンとライターが全米スーパーをキャンピングカーでめぐりその土地で出会ったひとたちとの交流をブログに。(家族に乾杯?)というサギ
まがいのことをして問題になってました。
キャスターの国谷さんはうちでは凄く受けがよく、何歳か家族で討論会になったことがあった。番組の内容はあまり議論しない家族です。

[PR]
by laport20070501 | 2007-05-08 19:12 | dialy
<html>
<tytle>070503  JAVASCRIPTに悶々(もんもん)???
< l anguage="JavaScript">
動きのあるウェブサイトへGO!
とは裏腹に・・・
何でだろぉ~。スクリプト実行しません。
疑問も数多し。あー訳わっかりましぇーん。
曖昧さは許されない割には、テキストに書いてある内容が
あっちこっちで違うのはどうちゅうこっちゃ。???
ブラウザ設定とかOSとかの所為かなぁっと、マックでブラウズするもペケ。
融通きかせてぇ~。

</html>

こんなことでオリジナルブログや返信フォームまでたどりつくだろうか。
[PR]
by laport20070501 | 2007-05-04 01:44 | dialy
ポテチの商品名を筆文字で書いている。・・・そんなGWの過ごし方。
 エキストラボールドで勢いが条件。
書き慣れた黒は一画目にどっカーンんと墨を入れ、最終の点々で遊びとバランス。
これでOK。自己満足度大。(書家ならずとも創作って自信がものをいう?・・・これが言えてる時って精神安定状態。)
 しかし赤は難しい。普段の臨書にはめったに出てこない字だなぁ。
火が燃えている上に人(大)がいる形から進化したようだ。恐ろしい成り立ちだった。
禊(みそぎ)を意味するとか。燃えてまいますがな。、火葬かな。
4、5画目を土にくっつけるのが教育漢字。私のは真面目な許容体。書デザイナーだから。
赤心という古語(仲間の雅号)を思い出したが意味は・・・まごころ。いつわりのない心。true heartってこと。
とんかつ屋じゃなかったんだ。
明日から男って書きます。これまたいろんな男ができそうだ。威勢のよさげなのがいいかな。
力の方の張り方と最終の払いが勝負とみたり!!!。
[PR]
by laport20070501 | 2007-05-02 16:58 | dialy